指導コンセプト

ホーム > 指導コンセプト

-指導概念

【指導コンセプト】RKU柏ジュニアラグビーアカデミー

■文武両道
ラグビーはもちろんのこと、勉強する習慣を身に付けることで「基礎学力」や「思考力」を養います。また、心身ともに成長することで将来社会で活躍できる「人間力」を育成します。
■自学自習
「教えてもらう」という受け身の姿勢ではなく、「自ら学ぶ」という前向きな姿勢で学習できるように指導していきます。
■生活習慣
成長期にある小中学生は学習も欠かすことができません。しかし挨拶や身の回りの整理整頓、掃除等が自主的に行動することも大切だと考えます。選手が成人し「自立」していく上で欠かせない力が身に付くよう指導していきます。

.

  • 【指導コンセプト】RKU柏ジュニアラグビーアカデミー

.

U-12クラス

■授業内容
「自ら学ぶ・楽しく学ぶ」をモットーに、「知識・技術」を学び、豊かな学力を身につけられるよう指導していきます。また、アカデミーのハードスケジュールに慣れるまでは「学校の宿題」についても指導します。プリント教材にて学習進度や内容の管理を徹底し、基礎から応用まで個々に合わせたスケジュールで学習に取り組んでもらいます。
■英語
アルファベットからライティングを中心に学習していきます。2020年より必修科目となる英語。アルファベットからローマ字・ヘボン式ローマ字・単語・文法と個々に合わせた指導を行います。また、英検4級・5級合格を目標に学習指導していきます。
■国語
漢字、文章読解を中心に学習します。漢字は各学年で学ぶ漢字の反復練習をしていきます。文章読解は教科書準拠のテキストは使わず、初めてふれるであろう文章の読解問題を解いてもらいます。まずは文章の読み方から指導していきます。
■算数
計算能力の精度を高め、中学数学で生かせるよう学習指導していきます。計算の規則・小数・分数・図形分野など、中学での学習を難なくクリアできる実力がつくよう指導していきます。

.

U-15クラス

■授業内容
「英語」「数学」の基礎学習を中心に学習していきます。基本的な学習内容から学校の進度に合わせた指導、また、ゆくゆくは「予習」をメインに学習することを目標に指導していきます。選手には内申「9科27」を必須条件とし、さらに高い目標を持って学習してもらいます。
■英語
教科書準拠のテキストを使用します。文法の学習・単語暗記など、教科書の内容に沿って学習していきます。また選手自身に、自分がどのレベルにいるかを把握してもらうため、定期的に確認テストを実施していきます。
■数学
教科書準拠のテキストを使用し、学校での学習内容を中心に学習していきます。ただし、計算部分が苦手な選手は学校の進度を無視し、計算の練習時間を長くとることもあります。定期テスト、そして受験本番で、確実に点数を取れる分野を増やせるよう指導していきます。英語同様、定期的に確認テストを実施していきます。
■定期テスト前について
定期テスト前については、約2週間前の授業より対策授業を行います。学習内容を試験範囲内にしぼり、テキスト・プリント教材を使って反復練習をしてもらいます。
*授業中は、学校の課題ワークを解くことは基本的には致しません。
■定期テスト前学習の流れ
①試験範囲表の提出
②定期テスト1週間前に学校からの課題ワークをすべて提出
③課題ワークの復習やテキスト・プリントの学習
*必ず年間行事予定表のコピーを提出して下さい。
*①は配布され次第、すぐにコピーしてご提出願います。

.

共通(オプション)

■夏期講習について
夏期講習は夏休み中に講習会を行います。
①前期・1学期学習の復習・予習(特に積上げ科目である数学・英語を中心に)
②チーム内模擬テストの実施(U-15クラスのみ)
■冬期講習について
冬期講習は冬休み中に講習会を行います。
①前期・2学期学習の復習・予習(特に積上げ科目である数学・英語を中心に)
②チーム内模擬テストの実施(U-15クラスのみ)
■春期講習について
春期講習は春休み中に講習会を行います。
①1年間の復習・予習(特に積上げ科目である数学・英語を中心に)
②チーム内模擬テストの実施(U-15クラスのみ)
*各期講習は、講習用教材を使用して復習を中心に勉強します。

.

  • 【指導コンセプト】RKU柏ジュニアラグビーアカデミー

PAGE TOP